レイクを使って気に入った点

私は複数の消費者金融を利用したことがありますが、その中でも特に良かったものと言えばレイクが挙げられます。

私が初めてレイクを使ったのは、無人で利用できる店舗で、契約するための機械が置かれているタイプのものでした。

非常にプライベートな空間ですが、ちゃんとカギもかかりますし、電話でレイクのスタッフさんと話をすることももちろんできるので本当に安心でした。

そしてスタッフさんの感じも良かったですし、レイクに対して好印象を抱きました。

レイクを使って感動したことは、一定の期間であれば無利息でお金を借りれたことです。

金を借りたのですが、利息が付かないという画期的な体験をしました。

給料が入るなどの予定がある場合には、ぜひレイクを使ってほしいと感じます。

消費者金融のイメージを変えたモビット

従来、消費者金融ってネガティブなイメージがありました。消費者金融イコール、サラ金とか街金だったと思います。

それを大きく変えたのがモビットではないでしょうか?

モビットが出てきた当時はまだ、ほとんどの消費者金融は高貸付利率に甘んじていました。そういった中、モビットはかなりの低利率を打ち出してきました。それに「モビット」という名前も斬新さがあったし、有名タレントを起用し、何よりも大手都市銀行系列ということを全面的にコマーシャルしたのは、利用者に安心感と今までにないクリーンなイメージを与えたと思います。消費者金融とノンバンクの中間的なイメージでしたね。

その後、多重債務者問題で高いグレーゾーンの貸付利率が見直され、大手の消費者金融会社は利用者から払い過ぎたたお金を請求され倒産に至るところまで出てきました。

しかし、そういった今もモビットは成長しています。以前からこういったことを読んでいたかのような感じもしないではないです。もしそうだとしたら、経営者は素晴らしい先見性があったんじゃないでしょうか。

たぶん、モビットは今後、より利用者に信頼のおける、ある意味において銀行より頼りになる存在になり得ると確信しています。

 

自営業者の利用出来る即日融資はどんなものなの?

自営業者の利用出来る即日融資はどんなものなの?

今まで自営業者における融資は、非常に厳しい傾向でした。

しかしながら、自営業者の融資は、条件をクリアする事により総量規制の例外として総量規制に関係なく融資が実現しますので融資会社側も今では自営業者への貸付に力を入れています。

今までは銀行による融資が一般の自営業者への貸付は、非常に審査も厳しく時間もかかり、あげくの果ては融資不可能というケースも少なくありませんでしたが、今では自営業者のための即日融資も幾つか存在し、以前よりもかなり利用しやすい融資が沢山あると思います。

中でも銀行系の融資会社が提供する事業者のための即日融資商品は、銀行系ゆえの金利の低さと利用のしやすさがあり、消費者金融業者との提携という事もあるので利便性もよく、非常に融資実行が早いというような即日融資もあるので、そうしたものを上手に利用出来れば事業資金をすぐに用意したいという場合も非常に役立てられる融資になると思います。

「取引先からの入金があるまで従業員の給料分を何とかしたい‥」等、自営業者の方や個人事業主の方の中には、そうした資金繰りに困られている方もいると思いますが、そうした時こそこうした自営業者のための即日融資商品は非常に頼りになる存在で、銀行系ゆえの金利の低さもあり、無理なく利用出来るものになると思われますので、大変お勧めです。

また、消費者金融業者と提携という面もあり、申込から契約まで非常にスムーズ且つ面倒な手続き等もありませんし、返済方法も計画的なプランが幾つか用意されていますから非常に都合よく利用出来る即日キャッシングになるかと思います。

ちなみに自営業者のための銀行系融資会社の融資商品は「100万円以内の貸付は金利13.0%~18.0%」ですが「100万円~の貸付は13.0%~15・0%」での利用となりますので、銀行系ゆえの低金利を実現した非常に利用のしやすい事業者のための即日融資といえるものです。

更に銀行系の融資会社における事業者のための融資は当然保証人や担保の必要のない即日融資となっていますので書類提出のみでスムーズに融資が実現出来る即日融資商品となっています。

ローンとうまく付き合っていく

住宅ローン、教育ローン、車のローン、と人生の節目、節目でローンと

付き合う必要が出てくる事はとても多いです。

基本的には負債なので、しなくていいに越したことはありません。

とはいえ、世の中は欲しいもの、したい事にあふれています。

ローンにもいろいろとあります。

無担保ローンというのがありますが、

用途を問わず、貸付するというものがあります。金利も高めに設定されています。

ローンといいますと横文字なので、借金よりはソフトな印象になると思いますが、

ずばり借金と同じことです。

お金を借りるのにローンを使うというのは、避けたほうがいいと思います。

 

住宅ローンの場合、最終的には家またはマンションという資産が残ります。

支払っている間はほとんど金利を払っている、賃貸のほうが金利を払わなくて

いいので、現金支出は少なくてお得、といった見解もあるようですが、住宅の

資産としての価値はまだ十分あると思います。

 

また、教育ローンにしても、教育という目的があり、子供の学力というお金に

は変えがたい目的もありますので、一概に否定はできないと思います。

現在のところ、奨学金にも返済義務はありますので、低金利な学資ローンであれば、

使用する意味はあると思います。

生涯学習という言葉がありますが、実際に一人の人間が勉強だけをしていい期間と

いえば非常に限られています。その期間、経済的な理由から知識を身につけられない

というのは将来のチャンスをみすみす逃すことになります。

そういう意味では、学資ローンというのも、教育という資産形成に役立っていると

いえると思います。

 

また、多くの方が利用しているものに、車のローンがあると思います。中古や

軽自動車などの安価なものでない限り、ほとんどの人はローンを利用すると思います。

私も以前はローンを利用して車を購入したことがあります。

これも資産としての車は残りますので、ローンの利用価値はあると思います。

都市部であればそうでもないでしょうが、車がないと病院にも出かけられない、

そんな地方が多く、車は必需品です。いい車であれば、下取り価格もそれなりに

残ることも多いです。

 

いずれにしても、ローンは本当に必要なものに使い、なるべく低金利、短期間で

返済するようにするのが原則です。

そうやってうまく付き合って、日々の生活に役立てるのが良いと思います。

 

無利息の即日融資商品はどのぐらい借りられる?

融資商品の中では、即日に審査が終了し即日に融資を実現する商品が多数あります。

そのため「急にお友達の結婚式に呼ばれてピンチ」という際や「突然の不幸で出費が‥」等の際にも利用出来る融資機関は沢山ありますので、ピンチを切り抜けることは意外に容易と考えられます。

中でも、即日融資を提供しつつ、その融資を「無利息で貸します」という融資会社もありますので、今必要な融資が「お給料日に返せる」とか「1週間後には返せる」等という場合には「無利息期間を設ける即日融資商品」が大変お勧めです。

こうした無利息期間を設ける融資商品は、実際規定の期間中はお金を借りていても利息が付きませんので、返す場合も当然利息なしの元本のみの返済でOKですから、すぐに返せる場合の融資商品選びには「無利息の即日融資」の検討がお勧めです。

では、こうした無利息期間を設けている即日融資商品を利用するとどのくらい借りられるか?という部分ですが、大体こうした無利息で即日融資を提供している融資商品の限度額は「300万円~500万円」の最高限度額となっています。

しかし、無利息期間を設ける即日融資へ申込めば、必ず300万円、500万円が借りられるという事はまずありません。

そもそもこうした無利息期間を設ける即日融資を提供する場は、消費者金融業者となりますので、消費者金融業者は貸金業者であり、貸金業法や総量規制というものがありますので、融資を申込んだ方の年収の3分の1以内の融資しか出来ません。

そのため無利息で即日融資を提供する会社では、申込んだ方の年収の3分の1以内の限度額が設定されます。

つまり、300万円の年収の方が無利息の即日融資を提供する場へ融資を申込めば100万円が年収の3分の1となりますので、その範囲内の設定が行われます。

一般に即日融資を利用する場合、初めての利用であれば設定される限度額は最高で50万円前後の場合が多くて、申込者の属性等を含め10万円~30万円の間で限度額は設定される事が多いと考えられます。

無利息期間が便利なプロミス

 

30回払いはつらいよお

数年前から着物にはまっています。

呉服屋さんからの展示会の案内状が来るたびに、「行ってはいけない」とは分かっているのに、悪い男にだまされるウブな女性のように、フラフラと足を運んでしまいます。

皆さんもご存じのとおり、着物の世界は、洋服とは一ケタ違う価格で物事が動いています。

(かしこい人は、上手に安いものをみつけているのかもしれませんが・・・)

私も最初のころは10万円以内で探していましたが、変に目が肥えてしまい、どんどん高額なものに手を出してしまっています。もちろんお金を借りることには抵抗があります。

そして、去年、過去最高額のものを購入してしまいました(ちょっとした乗用車の値段です)

それを購入した時も、呉服屋さんの展示会でした。

それまでは、いつも現金で購入していたのですが、その時は「今回こそは、見るだけ見るだけ」と思って会場へ行きました。

なので、交通費くらいしか現金を持たずに行きました。

会場について、呉服屋さんにも「今日は見るだけになるけど、ごめんなさいね」と断っていました。

一通り会場を見終わって、喫茶室に行って一息ついていると、そこにとても素敵な着物が展示してありました。

しかもその着物は、私がずーっとあこがれていた作家さんが作製したものでした。

呉服屋さんが、「はおるだけでもどうぞ」といってくださったので、はおってしまったのが運のつき(笑)。

こんな素晴らしい着物はもう出会えないと思い、値段を聞いてしまいました。

とても高額で、現金は用意できないと話すと「30回の分割払いでOKですよ」との提案がありました。

高額なものでも、30で割ると、なんだかはらえそうな値段になるのです。

そして、とうとうカードローンを組んで購入してしまいました。

たしかに月の支払額は、私のおこずかいの範囲内に収まりましたが、とにかく30回は長いです!まだ2年はカードローンの支払いがあると、次の着物にもなかなか手がでません。

早くカードローンが終わらないかなあと、思う毎日です。

飲んだ帰りのタクシー代

友達と飲みに行って、ついつい飲みすぎてタクシーで帰る。

そのとき、気づくとお金が足りないってことがあります。

そんなとき、私はノーローンでお金を借入しています。

何回か使ったことがあればコンビニでも簡単に借りられます。

それに、翌日返せば、銀行からお金を下ろすよりも、少しですが、

安く済むことも、ノーローンを利用する理由です。

昔は手数料が掛からなかったので、もっとお得感があったんですが。

 

初めは、友達と一緒のときにサラ金からお金を借りるのって、

ちょっと恥ずかしいかなって思ってたんです。

でも、新生銀行の仲間なんだよ、って教えてあげると、

へーってびっくりされたり、意外なこと知ってるねーって感心

されたり。

 

青の看板にだんだんなじみがでてきた今日この頃です。

家賃が払えない

家賃が足りない!ってことありませんか。

恥ずかしながら私、たまにあるんです。

大学卒業して1年目、東京で一人暮らしだから何かと物入りなのにお給料は思いのほか少なくて…。

そんなとき私はいつもプロミスにお世話になっています。

プロミスは初回の申し込みはインターネットでOKだから気軽に申し込めるんです。

しかもその後、ちょっと借りたいなとおもったらコンビニのATMで借りられちゃうんです。

カードを入れて操作するだけだから、周りから見れば貯金を下してるように見えます。

誰かにばれちゃう心配もありません。

返済もコンビニでできちゃいます。

お金に余裕があるときは多めに返済できちゃうし、ちょっと苦しいなって時は、最低金額だけ入金すればOK。

プロミスのカードを持ってるといざという時、力になってくれるので心強いです。

 

 

アコムを利用してみての感想

アコムを利用してみての感想です。

まず、ローンを利用するにあたって、なぜアコムを選択したかについてです。

 

1つめの理由は安心感です。アコムは三菱東京UFJ銀行系列のローン業界大手です。

そのため、TVCMも多く流していますし、知名度も高いです。

実際、私がローンを初めて利用しようと思った時、まず思いついたのがアコムでした。

ローンを利用する時は不安も大きいです。そのため、大手であることや、知名度が高いことは

安心感を高めてくれると思います。

 

2つめの理由はATMの数です。お金を借りる時も、返す時も近くにATMがあった方が

便利です。アコムは店舗のATMの数自体も多いですし、提携ATMも沢山あるので選びました。

 

次に実際にアコムを利用してみての感想です。

私は、アコムとは無人契約機を使って契約をしました。無人契約機なので気が楽だと

思ったのですが、実際の時はすごく緊張しました。

無人契約機でも電話で係りの人と話すのは店舗で契約するのと同じです。

そのため、無人契約機で契約しようと思っている人も、店舗で契約するのと同じような

心構えでいた方が良いです。収入のことはもちろん、ローンの使い道なども聞かれるので

その場で慌てないように前もって準備しておくと安心だと思います。

 

今度はローンの借り入れについてです。ローンの借り入れは店舗ATMを利用すれば

手数料がかかることなく借入できます。操作も簡単なので、初めての人でも問題ないです。

提携ATMを利用する場合は、1万円までは105円、1万円以上は210円の手数料が取られるので

注意してください。操作方法は同じで簡単です。ただ、提携ATMは1万円単位での借り入れ

しかできないので留意しておいてください。

 

借り入れの次は返済についてです。アコムと契約する際メールアドレスを登録すれば、

返済期日が近づくとメールで知らせてくれます。ローンの増額もHPで出来るので便利です。

返済も借り入れと同じく、店舗ATMなら手数料は無料、提携ATMでは返済額により105円、210円

とかかります。

 

以上アコムを利用してみての感想です。

信用金庫のフリーローン

信用金庫が他の金融機関と異なる最大のポイントは、信用金庫には厳しい営業テリトリーが決められていることです。

つまり、信用金庫の営業テリトリー内に居住するか、勤務先が営業テリトリー内にある人しか営業の対象にならないからです。

従って、その営業テリトリーの外の人はどんなに魅力的な金融商品が有っても、その信用金庫と取引することはできません。

顧客がその営業テリトリー内に引っ越すか勤務先を移すしか方法はありません。

従って、信用金庫の中には、びっくりする様な金融商品を販売している信用金庫もあります。

一度、居住地域の信用金庫の金融商品を確認してみるのも良いかもしれません。

現在、全国には271の信用金庫があり、地域の中小企業や自営業者・商店主などをターゲットに地域密着型の営業を展開しています。

例えば、東京港区の芝信用金庫は融資限度額は、100万円と200万円の2種類のフリーローンを取り扱っています。

このフリーローンの適用金利は100万円コースが実質年率6.8%で、200万円コースが実質年率5.8%ですからビックリです。

審査が厳しい大手銀行の個人向け無担保カードローンの最優遇のローン金利と同等だからです。

つまり、信用金庫は信用金庫の体力に応じて有利な条件の金融商品を出すことができます。

例え、どんなに好条件の金融商品を出したとしても、信用金庫の営業テリトリー内の人にしか販売できませんから影響は限定的です。

この様に信用金庫にもよりますが、他の金融機関にはない非常に好条件で魅力的なフリーローン商品を取り扱っている信用金庫も少なくありません。

その理由は、貸金業法の改正による総量規制の導入で、消費者金融会社や信販クレジット会社のカードローンなどのフリーローンを利用できなくなった主婦やパート・アルバイトや学生が多いからです。

特に、地方に於いては、信用金庫や農協以外に金融機関が無い地域も多いのです。

その為、各営業テリトリー内の信用金庫の役割も重要性を増しています。